冷凍食品 本格炒め炒飯 の評価(☆3.2 / 5) ニチレイ

本記事の内容
  •  本冷凍食品の総合評価
    (本製品を異なる視点から6段階評価)
  •  冷凍食品の評価内容の詳細
  •  まとめ

 本記事の執筆者

  1.  一月に20日お昼に冷凍食品
  2.  これまで200種類以上の冷凍食品を食べています
  3.  在宅ワーカー
  4.  アラフォーサラリーマン

  •  お手軽さ
  •  美味しさ
  •  コスパ
  •  カロリー 
  •  糖質量
  •  塩分量  
平日ほぼ毎日冷食の私が上記ポイントから評価しております。結論から申し上げますと、本製品の評価は下記です。

本格炒め炒飯の総合評価 星3.2つ ★★★☆☆

お手軽さ 4
美味しさ 3
コストパフォーマンス 4
カロリー
星が低い=カロリーが高い
2
糖質量(100g当たり)
星が低い=糖質量が高い
3
塩分量(100g当たり)
星が低い=塩分量が高い
3
総合 3.2

さっぱりしていて、食べた瞬間に醤油の風味と肉のうまみが口の中に広がる。
よく、ラーメン屋で食べるセット炒飯のあの味。

ラップいらずでレンジで4分で完成なので、ラクチン。

塩分量も少ないく、あっさりとしてますが、うまみもしっかりしています。


バランスの取れた定番の炒飯です。

味があっさり目なので、冷凍餃子と合わせて食べるのもよいですね。

  •  塩分量が少なく、味も薄味なので、おすすめです。
    うちの子供もよく食べています。

評価の解説

お手軽さ 星4つ ★★★★

お手軽さの基準

5つ ラップ無しで製品を容器ごとレンジで温める
4つ ラップ無しで製品をお皿に移し替えてレンジで温める
3つ ラップ有りで製品をお皿に移し替えてレンジで温める

2つ 製品を冷凍のままフライパンで炒める
1つ 製品を冷凍のまま油で揚げる

美味しさ 星3つ ★★★☆☆

この炒飯を選んでおけば、間違いありません。

間違いないのですが、私としては、もう一つ特徴のある味が好きなので、
この星となりました。

まあ、正直、結構リピートしているんですけどね笑。

美味しさの基準

5つ お店レベル
4つ 常に食べられるようにストック
3つ リピートあり
2つ おいしいけどもう一つ
1つ 好みが分かれる

こちらは筆者の主観です。

コスパ  星4つ ★★★★

100gあたり 66円299円/450g)

この量とクオリティでこのお値段は安いです。

※値段は2023年1月現在、スーパーで購入した時の値段です。

コスパの基準
(税抜 100gあたり)

5つ 50円未満/100g
4つ 50~99円/100g
3つ 100~149円/100g
2つ 150~199円/100g
1つ 200円超/100g

100円/100gが平均と仮定

計算仮定

冷食1袋当たり 300g~500g

1袋 300円~500円

1円/gと仮定

カロリー 星2つ ★★☆☆☆

213Kcal(100gあたり)

ご飯ものなので、カロリーが高いのは致し方ないところ、
ほかのおかずで調整したほうが良いかもしれません。

450g入りなので、1食は半分の225gで、479Kcalですね。

主食のカロリーの基準
(100gあたり)

5つ 80Kcal未満
4つ 80~120Kcal
3つ 121~160Kcal
2つ 161~240Kcal
1つ 240Kcal超

ごはん100gあたり約160Kcalを平均と仮定

仮定の計算根拠農林水産省HPを参考に試算)

1日成人平均2,200~2,500kcal接種すると仮定し

2,350kcal/3食=783kcal/1食
1食あたりお米240Kcal(茶碗1杯を150gと仮定)(参考農林水産省HP

糖質   星3つ ★★★☆☆

30.5g(100gあたり)

お米なので、糖質も高めです。

主食の糖質量の基準
(100gあたり)

5つ 10g未満
4つ 10~19g
3つ 20~30g
2つ 31~40g
1つ 40g超え

糖質量の計算式
(エネルギー(kcal) – (たんぱく質(g) × 4) – (脂質(g) × 9) ) ÷ 4

評価の基準厚生省HP医師監修HPなどを参考)
1日3食の糖質量平均300gとし、
1食あたり100gの糖質を摂取することを目安として計算


主食の平均糖質量をごはん1杯(150g)と仮定

ごはん1杯150gの糖質は50g

100g換算で平均を33g=30gと仮定

塩分量  星3つ ★★★☆

1.0g(100gあたり)ビビンバ炒飯などと比較すると塩分量は控えめで、

50gあたりの塩分量は0.5gと子供も食べやすいです。

塩分量の基準
(100gあたり)

5つ 0.4g以下
4つ 0.5~0.7g
3つ 0.8~1g
2つ 1.1~2.0g
1つ 2.0g超え

1日7.5g以下が平均で6g以下が望ましいとされています。(厚生労働省HP、日本高血圧学会HP参照)
1食あたり2.5gの塩分量を摂取することを目安として計算
1品約1g(2.5g/3品)塩分量を摂取することを目安として計算

まとめ

  •  買っておけば間違いのない、定番の炒飯です。
ラーメン屋の炒飯が恋しくなったときはこれ!

子供も大好きです。

アマゾンなら6袋入りでスーパーと同等の値段で購入できますね。

最新情報をチェックしよう!