【九州産 高菜の漬物たっぷり】マルハニチロ 高菜ピラフ 評価6選

 
昨日道の駅で高菜まんじゅうを食べたっぴ。
とっても美味しかったので、高菜を使った食品が食べてみたいっぴ。

高菜を使用した冷凍食品てなんかあるかっぴ。
 
プランナー
はい、高菜の漬物をスーパーで見つけたら必ず買っているこの私が、見つけましたよ!
なんと、九州産の漬物で作っているピラフです。

おいしさのほか、カロリー、糖質、塩分量などを
厚生労働省の基準等と比較して本製品の内容を解説していますので、参考にしてください。

本冷凍食品はこんな方におススメです。

 高菜のお漬物が好きな方

 コスパが抜群な冷凍食品が好きな方

 ふっくらご飯のピラフが好きな方

本記事の内容

  •  本冷凍食品の総合評価
    (本製品を異なる視点から6段階評価)
  •  本冷凍食品の評価内容の詳細
  •  まとめ

本記事の執筆者

 毎日冷凍食品生活3年目

 購入した冷凍食品200種類以上

 在宅ワーカー

 アラフォーサラリーマン

  •  お手軽さ
  •  美味しさ
  •  コスパ
  •  カロリー 
  •  糖質量
  •  塩分量 
平日ほぼ毎日冷食の私が上記ポイントから評価してます。毎日食べているので、栄養を意識しながら食べています。

本製品の評価は下記です。

 マルハニチロ 高菜ピラフ 総合評価 星3.2つ ★★★☆☆

お手軽さ 3.0
美味しさ 3.0
コストパフォーマンス 4.5
カロリー
星が低い=カロリーが高い
3.0
糖質量(100g当たり)
星が低い=糖質量が高い
3.0
塩分量(100g当たり)
星が低い=塩分量が高い
2.5
総合 3.2


結論から言うと、高菜の漬物をバランスよく味付けしたピラフです

グッドポイント👍

  •  高菜が多く、味がしっかりとご飯に染みて美味しい

  •  100gあたり55円、コスパがとてもよく、パック米1パックと同程度の値段です。

バッドポイント👎

  •  高菜の漬物で味付けされているので、塩分量が基準より高いです。
  •  お皿に移し替えてラップをかけてチンなので少し手間です。

高菜がしょっぱすぎず、薄味ですがうまみがご飯に染みて美味しいです。

おすすめのピラフは下記で
紹介しています。

幼児にはどう?

  • おすすめできません。

     塩分量が少し高めで漬物ベースの味付けなので子供には食べにくいです


     ※ 小麦、大豆、卵、ごま、鶏肉、豚肉含まれていますのでアレルギーに注意が必要です。

評価の解説

お手軽さ 星3.0つ ★★★☆☆

凍ったままの商品をお皿に移して、
ラップをかけてチン

レンジの場合
1/2袋(225g)
500W   4分30秒
600W   4分00秒

1袋(450g)
500W   8分00秒
600W   7分30秒

 
高菜に熱を通すためにラップが必要なので、少し手間ですね。
お手軽さの基準

5つ ラップ無しで製品を容器ごとレンジで温める
4つ ラップ無しで製品をお皿に移し替えてレンジで温める
3つ ラップ有りで製品をお皿に移し替えてレンジで温める

2つ 製品を冷凍のままフライパンで炒める or 鍋で温める
1つ 製品を冷凍のまま油で揚げる or 上記のほか調理に15分以上かかる

美味しさ 星3.0つ ★★★☆☆

高菜の漬物がたっぷりと全体的にバランスよく入ったピラフです。

特徴

 九州産の高菜漬物の香りががふわっと香しく、食欲をそそる。

 高菜の量が多く、バランスよく全体にちりばめられている。

 高菜の漬物のしょっぱさと味がご飯によく染みているが、味はしょっぱすぎずちょうどよい。

 ご飯は炊き込みご飯のようにふっくらしている。

高菜の漬物が好きな人にはぴったりですね。
美味しさの基準

5つ 常に食べられるようストック
4つ 週1回食べれる
3つ リピートあり
2つ おいしいけどもう一つ
1つ 好みが分かれる

こちらは筆者のほぼ毎日冷食歴4年に基づいた主観です

コスパ  星4.5つ ★★★★

55円税抜(100g)
(1袋 248円税抜/450g)


※値段は2023年9月現在、スーパーで購入時の税抜き価格です。

量が多くて安いですね。
パック米より少し高いくらいです。

半袋ずつ、2回に分けて食べるとちょうどよいです。
コスパの基準
(税抜き 100gあたり)

5つ 50円未満/100g
4つ 50~99円/100g
3つ 100~149円/100g
2つ 150~199円/100g
1つ 200円超/100g

100円/100gが平均と仮定

計算仮定

冷食1袋あたり 300g~500g

1袋 300円~500円

1円/gと仮定

カロリー 星3.0つ ★★★☆☆

158Kcal(100g)

・1袋(450g)711Kcal

・半袋(225g)356Kcal


バター醤油で味付けされているので、カロリーは高めです。

主食のカロリーの基準
(100gあたり)

5つ 80Kcal未満
4つ 80~120Kcal
3つ 121~160Kcal
2つ 161~240Kcal
1つ 240Kcal超

ごはん100gあたり約160Kcalを平均と仮定

仮定の計算根拠農林水産省HPを参考に試算)
1日成人平均2,200~2,500kcal接種すると仮定し
2,350kcal/3食=783kcal/1食
1食あたりお米240Kcal(茶碗1杯を150gと仮定)(参考農林水産省HP

糖質   星3.0つ ★★★☆☆

30.0g(100g)

半袋(225g) 糖質66.8g
1袋(450g) 糖質133.5g

白米と野菜が中心なので糖質は白米と同じくらいですね。
 

主食の糖質量(100gあたり)の基準

5つ 10g未満
4つ 10~19g
3つ 20~30g
2つ 31~40g
1つ 40g超え

糖質量の計算式
(エネルギー(kcal) – (たんぱく質(g) × 4) – (脂質(g) × 9) ) ÷ 4

評価の基準厚生省HP医師監修HPなどを参考)
1日3食の糖質量平均300gとし、
1食あたり100gの糖質を摂取することを目安として計算

主食の平均糖質量をごはん1杯(150g)と仮定
ごはん1杯150gの糖質は50g

100g換算で平均を33g=30gと仮定

塩分量  星2.5つ ★★★☆

1.2g(100g)

半袋(225g) 2.7g
1袋(450g) 5.4g

 
高菜に少し塩気があるので若干塩分量が高いです。
塩分量の基準
(100gあたり)

5つ 0.4g以下
4つ 0.5~0.7g
3つ 0.8~1g
2つ 1.1~2.0g
1つ 2.0g超え

1日7.5g以下が平均で6g以下が望ましいとされています。
厚生労働省EヘルスネットHP日本高血圧学会HP参照)

1食あたり2.5gの塩分量を摂取することを目安として計算

1品約1g(2.5g/3品)塩分量を摂取することを目安として計算

まとめ

  •  九州産の美味しい漬物がたっぷりとちりばめられたピラフです。
  •  コスパが抜群によく、ほぼパック米と変わらない値段でかえます。
  •  塩分量は少し高いです。。 

高菜の漬物が好きな方には、ぜひ、一度試してほしい一品です。

最新情報をチェックしよう!