HIKOKI 36V インパクトドライバー WH36DA(黒) 14.4Vドライバードリル FDS14DGL(2LEGK)(青)DIY用途ではインパクト有無しのどちらがよい?

36V インパクトドライバー WH36DA(黒) FDS14DGL(2LEGK)(青)

こんにちわー!!DIY会社員です!!
DIYの必需品電動ドライバですが、購入の際、インパクトがいいのか、インパクトでなくてもいいのか、迷いますよねー、、私も迷いました。。
結局、将来的に、かっこいいのでインパクトも買ってしまいましたが、、かっこいいという理由で、、(笑)
DIYの素人がインパクトドライバー、ドライバードリル(インパクト無し)、どちらを買えばいいのかをDIY歴3年HIKOKIユーザの私見を含めてまとめました。
素人向けですので、回転数など、細かい点より、使いやすさを中心にまとめています!
結論から言うと、、DIYの素人は絶対にドライバードリル(インパクト無し)がいいです!!

インパクトドライバーについて

利点
・ビスを締める際にたたく力が加わるので、パワーがあり、少ない力でビス止めができる
・横幅が狭いので狭い場所での作業が可能。(12.7㎝)
難点
・たたく力の音がうるさい。(騒音レベル、、)
・インパクトドライバ用のビットが必要なため、対応していないビットを買ってしまった場合は、別途、接続アタッチメントの購入が必要。
・パワーが強いため、慣れないとぶれてネジ頭がくずれやすい。(扱いずらい。。)

 

ドライバードリルについて

利点
・インパクトドライバに比ると静か。
・インパクトがないので、ネジ振れが少ない。
・どんなビットでもはまる!!
難点
・幅があるので狭い場所での作業が難しい時がある。(21.3㎝)

まとめ

というわけで、これからDIYを始めてみようという方は、圧倒的にドライバドリルをお勧めします!! 
一番の理由は静かでどんなビットも付けられることです!!!
インパクト買った際に、いままでのビットが付けられなくて、慌ててインパクト用アタッチメントを1,500円くらいで購入しました。。

14.4V FDS14DGL(2LEGK)(青)はAmazonで12,500円(電池2個付き)、WH36DA(黒)は 
電池付きで4万ほどです!WH36DAについては、36Vということで少しお高いのと、第2世代がでています。
やはり、ドライバにもプロ用というのがありまして、36Vはかっこいいから買ったのですが、DIY用としては扱いずらいです、、、

最後までお読みいただき、、ありがとうございましたー!!!
 

最新情報をチェックしよう!